新着コラム

フレンチブルといつもお散歩しているコースを紹介

可愛いフレンチブルは、早速お散歩の練習です。最初はどこまで行かれるかを確認して歩ける範囲をあるきました。散歩をするにはまだ、色々不安がありそうです。今後、様々なコースを用意して、徐々にレベルを上げていこうかなと思っています。犬を飼っている友人から聞いたのですが、最初は見通しのいい道ならば怖がらずにスムーズに散歩出来るよと教えてくれました。早速、そういう道を探してみようと思います。

まずは景色の良い一本道

猫が家に一人で寂しいかなと思い、猫ではなくて犬を飼いました。人懐っこくて大人しい性格のフレンチブルと言う種類の犬です。最初は我が家の猫と一緒に散歩も考えていたのですが猫は出たがらなかった為、フレンチブルだけで散歩をすることにしました。最初は怖がっていましたが景色の良い曲がり道のない一本道を選びました。見通しがいいのが良かったみたいで、すっかりこの道がお気に入りになったフレンチブルは毎朝、散歩がしたくて玄関で待っている様になりました。今は、一本道を散歩道にしていますが慣れてきたら少し遠くの道も行ってみようかなと考えています。お休みの日は猫も抱っこで、公園に行くのもいいかもしれません。最初は、威嚇していた猫も穏やかな性格のフレンチブルには威嚇しても意味がないと思った様で、今は大の仲良しです。

走り回れる、公園に立ち寄ります

我が家のフレンチブルは公園が好きでお散歩の帰りは毎回、走り回る為によります。他の人に迷惑ならないように、広い野原みたいになっている所を選んで走っています。そんなに早く走れる訳ではないのですぐに捕まえられますがなるべく紐は外さないで走らせています。ここにいるとたまに友人の犬と遭遇します。朝や夕方になるとこの公園は犬の散歩道に使っている人が多いみたいです。公園は、あくまでも人が優先なので犬が邪魔にならない様にお散歩をしなくてはいけませんが、中にはマナーが守れない人もいるみたいで最近よく注意の看板が置かれる様になりまた。我が家のフレンチブルは大変お気に入りの公園なのでいつまでも遊べる様にしておいてほしいですね。

ちょっとした坂道を登ってから帰宅

一緒に散歩をするのが楽しい我が家のフレンチブルは、最近はちょっとした坂道にも挑戦しています。坂道は結構、体力を使うので犬の散歩の中でもちょっと大変です。そこまで急坂ではありませんが、フレンチブルにとっては長くて大変な坂道かもしれません。人間の目線と、犬の目線では見え方が全然違うので登れるか少し心配でしたが慣れてくると何も問題なく登り始めました。足取りの重い感じもありましたが、一生懸命登っている姿がとても可愛かったです。フレンチブルを飼い始めてから、色々なところへ散歩に出かける様になりました。最初は、自宅出てすぐで終わりでしたが、慣れてくると距離は伸びて行きました。犬にとってもすごく良い運動になっていますが、一番良い運動になっているのは私かもしれませんね。

まとめ

我が家のフレンチブルと一緒に色々なところを散歩してきました。坂道や一本道など、これからはもっと遠くまで行ける気がします。フレンチブルは、最初は怖がって、自宅の近くからは離れませんでしたが、今はすっかり外の世界になれてどこへでも行かれそうです。今度はどんな道にしようか模索中なのですが、長い距離を歩くのも楽しいかなという気がしてきました。散歩は楽しいですね、今度は猫も一緒に出かけてみようかなと思っています。

この記事をシェアする