新着コラム

村上豊彦流、甘いものの控え方

ダイエットをしていると甘いものは絶対に食べてはいけないと思っています。でもどうしても我慢出来ないときはどうすれば良いのでしょうか。私なりに色々考えてみました。友人からも助言をしていただき、上手に楽しくダイエットを出来る方法を考えていこうと思います。皆さんは、どんなダイエットをしていますか。痩せる為には努力と我慢しかないのでしょうか。

甘いものはダイエットの敵

私、村上豊彦は完全に甘党です。可愛い雑貨が好きで甘党、何となく女子っぽいですね。言葉の響きだけでは女子ですが、甘いのが好きなのは意外にも女性より男性の方かもしれませんよ。クレープやパフェ、チョコレートやケーキ、絶対美味しいものですよね。特に近所にあるクレープ屋さんは本当に美味しくて癖になります。大学の近くにあるので、学生からも絶大な人気です。わかる気がします、あのクレープだったら毎日食べたくなります。そんな事を想像すると食べたくなります。でも今はダイエット中なので我慢です。私がダイエットをしていて一番辛いのは甘いものを口に出来ないときかもしれません。甘いものは好きですが、ダイエット中は甘いものは敵ですね。しっかり痩せてから食べたいです。

誘惑から身を守る方法

ダイエットの敵とされている甘いもの、疲れていると非常に食べたくなります。でも何とか我慢して食べないでいますが、会社などで出たおやつに関しては頂いています。甘いものを食べないで終わると何だか切ない気分にはなります。食べたいのに食べられないのはダイエット中にはよくある事です。甘いものを我慢する方法を考えてみましょう。甘いものに変わる別のものを食べる、果物などで誤魔化すと少しは楽になります。甘いものを全く食べないではなく分量を決めて、毎日その分量以上は食べない様にするという事も可能です。我慢しすぎも体によくないので、分量を決めて甘いものを摂取するようにしようかなと思います。甘いものだけが太る原因ではないので、少量であれば問題ないと思います。甘いものだけではなく、我慢するというのもダイエットの敵ですね。

最近、希少糖スイーツが良いみたいですね

ダイエット中で甘いものが禁止されているので辛いと友人に話したら、希少糖スイーツを紹介してもらいました。希少糖スイーツとは何と私は思ったのですが、調べて見ると分かりました。普通の砂糖の様に甘いのに、食べても太らないそうです。最近では、希少糖を使ったケーキなども販売されているので、ダイエットをしている人たちにはとても人気があるそうです。私はずっと甘いものを食べない様にしてきましたが、希少糖スイーツを先に知っていれば我慢しなくても甘いものを食べられていたのですね。なんかガックリしてしまいました。ちなみに、希少糖は健康にもいいそうです。稀少糖は食べ物の中にある糖なので、そんなに量がないという所から稀少という言葉がついているそうです。これからのダイエットが、希少糖スイーツのおかげで楽しくなりそうです。

まとめ

甘いものに夢中な、村上豊彦はどうやって甘いものを我慢すればいいのか悩んでいました。そんな時、友人から稀少糖で作られているスイーツを紹介してもらいました。稀少糖は食べても太らなくて健康にもいいそうです。普通の砂糖の様に甘いのに太らないので、安心してダイエット中でも食べる事が可能です。私は、甘いものが大好きなので絶対に我慢できないと考えていましたが稀少糖スイーツのおかげで何とか乗り切れそうです。

この記事をシェアする