運動嫌いでも出来る朝のジョギング

私、村上豊彦は、情けないことに運動がとても苦手です。サラリーマンになってからというもの昔以上に運動はしなくなり、電車通勤でもすぐに空いている椅子に座りたくなってしまいます。逆に席が空いていても座らず綺麗な態勢で立っているヒール靴の女性などを見ると少し罪悪感が沸いてしまうほどです。

ダイエットには適度な運動が最も効果的だとも言います。食事制限はストレスもかかりますから、その分運動はストレス発散に繋がり体の健康にもいいです。ただ、どうしても運動無精だと適度と分かっていても運動を持続することが出来ません。朝のジョギングなんかは手軽そうですが、まず走るということが久しぶりすぎて、試しに走ってみたら脇腹がすぐ痛くなるという体たらくでした。

そこで、まず無理して走らないことにして、少しずつ距離を増やす。そしてジョギングが出来た日が10日以上連続で続いたら、食事以外で自分の好きなものを買ったり、出掛けたりするというご褒美制にしてみています。今のところ持続しているので、このまま続いてくれたらいいなと思うところです。