新着コラム

美味しいもの=毒と思わないで

美味しいもの=毒と思わないで

食事の時間は、自分のお腹を満たしコミュニケーションの場を提供してくれます。私には守る人も世話をする人もいませんが、一人であっても食事の時間は楽しいものです。

ダイエットをする方の中には「食事の時間が苦痛で仕方ない」という人がいます。確かに食べればその分太るし、この後動かなきゃいけないと思うと億劫になるでしょう。私もダイエットの停滞期はご飯を食べたくないとさえ思ったことがあります。でも、決してそういう風に思わないでください。

美味しいものは体を健康にさせてくれるものです。何も食べなければ免疫は落ち病気になりやすくなります。美味しいものが食べたいと思うからこそ、人は生きられるのではないでしょうか。毎日美味しいものばかり食べていては体に良くありませんが、週に1度でもいいから好きなものを食べる習慣をつけて下さい。カロリーを気にせずに食べられる日があればそれがモチベとなって運動でもなんでも頑張れるものです。

ちなみに私の好きな食べものは揚げ物全般です。天ぷらやから揚げなど好きなものを食べられる日があれば、頑張ろうと思いませんか?

この記事をシェアする