新着コラム

停滞期を乗り切る気持ちの持っていき方

停滞期を乗り切る気持ちの持っていき方

ダイエットを続けてきて数か月。

村上豊彦の体重は、今停滞期を迎えています。

マイナス10キロという目標は結構大きな目標ですので、恐らく停滞期は訪れるだろうなと感じていましたが、1週間以上体重が動かないどころか増えるときもあるので、せっかく減らした体重を考えるとひやりとします。

結構な時間と努力をしているつもりでも、普段の生活に負担をかけないように出来ることからこつこつと積み重ねているので、大きな成果がみえるわけでもありません。

こういった時つい、もういいかと思ってしまったり、大きく体重を減らしたくなって極端なダイエットをしてしまったりするものですが、とにかく大切なのは気持ちを持続すること。

持続させるためには、自分が何のためにダイエットをしているのか、そして時には好きなものを適度に食べて、ダイエットの為にかかってしまっている負荷を取り除くことも大切なのだと思います。

リバウンドしないためにも無理をしない。

大前提にこれをおいて、停滞期を乗り切りたいと思っています。

この記事をシェアする