30代になってからのダイエットの為の食の工夫

トマト

社会人になって年数を重ねていくと、段々と食生活に関していい加減になっていってしまう人も少なくないのではないでしょうか。

かという私、村上豊彦も、30代の男性の独り身ということで、どうしてもいい加減な食事を続けてしまったりしておりました。ですが、会社の健康診断に引っかかり、体重を中心的に生活改善を図った方がいいと進言されてしまい、今現在もダイエットを続けております。そこで最初に気をつけたのが食生活、というわけです。本格的なことをしたわけではなく、まず最初にやったのは、コンビニでご飯を済ませる場合、必ずサラダを単品で買う、ということ。

サラダ

そして、なるべく弁当ではなくサラダに加えおかず類とご飯を買って、バランスを自分で考えて揃えてみるということです。最近ではコンビニでもカロリーを気にしたものが多いので、気を付けていればダイエットは可能なようです。効果はすぐ出ませんが、やはりサラダを食べる頻度を増やしただけでも体の調子自体違うので、これからも小さなことから続けてみようと思っています。